押し売り販売保険こまるよね?

トップの生命保険会社があります。
ここでは押し売りなどではなくて、お客に理解、納得をしてもらった上で、買ってもらうことになります。
ですから、殆どが押し売り販売はしていませんよね。
例えば、生命保険会社の人が家に来ます。
そして、なかなか帰らないと言うことがあります。
そんな会社は、確実に押し売り販売をしている会社と言えます。
本当に良い会社と言うのは、しつこくありませんよ。
そして、保険会社の人もお客もお互いに気持ちよく売買が出来ると言うことです。
これは何の商売でも言える事ですがね。
それで、なんで押し売り販売をするのでしょう!?それは保険会社の教育の仕方に問題があると言えます。
(汗)別に商品の知識については、良い保険会社も押し売り販売をする保険会社も変わりませんよね。
ここからは押し売り販売の経緯についてです。
研修のよって商品の知識をガンガン叩きこまれます。
そして、研修期間に商品の知識をみっちりと教えられます。
いよいよ販売をすることになります。
ここで、初めて売り上げのノルマと言う壁にぶち当たるのです。
保険会社には売り上げのノルマがあるからですね。
人は誰しもまず、このノルマがあると言うだけで焦りますよね。
(汗)期間内に、これだけの実績を残さないとクビなんて言われたら誰だって焦ります。
それでも、商品の知識はあります。
それをちゃんと説明していれば大丈夫なのです。
学んだことをお客さんに一生懸命説明しますが、お客さんからすれば、小難しい話にしか聞こえないと言うことなので意味がありまん。
こうして、うまれるのが押し売り販売と言うことになります。
(笑顔)。
がん保険・先進医療保険は必要?判断の仕方【加入すべき?】