住宅ローンの審査が通らない理由とは?

住宅ローンの審査が通らない理由はさまざまです。
年収もそれなりにあるのに何故と首をかしげる人もいるはずですが、審査にはいくつかのポイントがありますので、そのポイントを考えることが大切です。
まずは職業についてですが、一般的に不安定業種と呼ばれる職業の方はなかなか審査に通らないといわれています。
例えばタクシーの運転手や保険の外交員などがこれに該当します。
タクシーでも年収600万はあるのにと疑問の声もあるはずですが、今後もそれだけの収入が見込めるのかという観点から、審査されるのです。
必ずしも不安定業種では審査に通らないわけではありませんが、通りにくいのは事実です。
また、不況業種と呼ばれるものもあります。

建設業や飲食業です。
これも先程の考え方と同じです。
問題は収入が安定しているかです。
不況に影響を受けやすい業種ですので、今は年収600万円でもこの不景気の時代にいつまで同じ収入を確保できるかという点で審査に落とされる場合があります。